Brave Consulting,Inc
経済産業大臣認定 経営革新等支援機関
ホーム 会社案内 サービス案内 採用情報 ブログ
ホーム > コンサルタント
  代表取締役 結城 愛作
1994年 (株)野村総合研究所入社。IT構築やIT導入支援を経験、事業企画や新規事業にも携わる。2003年中小企業診断士取得以降、中小製造業向けのコンサルティングに取り組み、経営計画策定や新規事業開発の支援などを実施。2008年同社退社後個人で創業。公的支援機関のアドバイザーやコーディネーターを複数務めながら、中小製造業を対象に、経営計画策定や新規事業開発の支援のほか、現場改善のビジネスプロセス改革支援、生産管理システムの導入支援などに取り組んでいる。また並行して、金融機関との協業により、事業再生計画・返済計画の策定およびその実行支援を実施、M&A仲介・アドバイザリーにも注力している。2012年、関東経済産業局中小企業支援ネットワークアドバイザーに就任。就任後は、多くの金融機関から取引先の事業再生・経営改善支援の依頼を受け精力的に支援に取り組んでいる。所属団体は、日本事業再生士協会、日本ターンアラウンドマネジメント協会など。保有資格は、中小企業診断士、ITコーディネータ、認定事業再生士CTP等。
        パートナーコンサルタント 福永 光一
1974年 (株)三菱総合研究所入社、1983年日本アイ・ビー・エム(株)入社、1989年米国IBM T. J. Watson Research Center コンピュータ研究部門バイス・プレジデント補佐、1991年東京基礎研究所コンピュータ・サイエンス・インスティチュート部門長、1995年コンサルティング部門に異動。コンサルティング部門に異動してからは、主としてエレクトロニクス関係の企業に対し、製品開発ポートフォリオ管理プロセス、ファブレス事業のサプライチェーン・プロセス、集中購買プロセスなど、企業が時代環境に合わせるために必要となるビジネスネス・プロセス改革を実施し、大きなビジネス効果(コスト削減、受注率向上など)を実現。2003年IBMディスティングイシュト・エンジニア(技術理事)、IBMコンサルティングサービス(株)パートナー、2009年日本オラクル(株)入社、インテグレーテッド・ソリューション推進統括本部長、2011年O-FLEXビジネス・コンサルティング代表。2006年から法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科客員教授、現在同兼任講師。
    パートナーコンサルタント 村上 隆
1972-1977 三菱商事機械グループ、1977-1979 ペンシルバニア大ウォートンMBA、1979-1986 三菱商事重電輸出部アジアチーム、1986-1990 三菱商事重電事業開発北米チーム、1990-1996 米国三菱商事サンフランシスコ支店、機械部長、1997-2001 同サンフランシスコ支店長、2001-2003 Diamond Generating Corporation(ロサンゼルス)取締役副社長、2003年6月より(株)ジャイダック取締役、中小企業の販路開拓、海外進出戦略構築、実行支援行う。2009年9月より代表取締役。
三菱商事では一貫して機械畑を歩いたが、主として、北米の事業投資、米国での新規事業展開、ベンチャー支援などが長く、サンフランシスコ〜シリコンバレーを中心に米国滞在は15年余りとなる。三菱商事サンフランシスコ時代は、取り扱い商品の選択と集中を徹底し、高付加価値事業に特化することにより支店の事業構造を転換した。また、エネルギー、機械関連のPrivate Equity事業を企画立案し実行した他、プロジェクトファイナンスを梃子としたsolution businessを展開しクライアントのコアビジネス競争力強化に貢献した。米国Diamond Generating Corp(DGC)では、新規事業開発、戦略的提携による発電事業資産の買収につき企画、交渉など統括した。
2001年に東京中小企業投資育成会社より50%出資を受けて、国内外の中小企業、ベンチャーをターゲットとした現場密着型マーケティング戦略構築、販売支援コンサルタント「ジャイダック」を創業、今日に至っている。企業の海外移転が加速している環境下、過去6年間で200社以上に亘る中小企業の輸出・海外進出を支援している。シリコンバレーのVCアドバイザーも兼務。JETRO有望輸出案件支援専門家、法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科客員教授、現在同兼任講師。北カリフォルニアジャパンソサイエティー会員。
    パートナーコンサルタント 古賀 知憲
1989年 成蹊大学工学部機械工学科卒業。国内大手自動車部品メーカー数社に勤務し、エンジニアとして油圧制御製品やエアバッグモジュールの設計開発に携わる。その後外資自動車部品メーカーへ移り、主に北米や欧州で車両開発と生産を展開する日系自動車メーカー各社と自社の現地事業体や本社との間で行われるビジネスや開発プロジェクトの橋渡し役、さらには互いに異なる文化や考えを持つ人同士を結ぶコミュニケーション・マネジメントに至るまでのあらゆる後方支援を担当。2009年3月、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科修了。同年4月、ビジネス・コンサルタント(個人事業)を開業。同年5月より(株)さがみはら産業創造センターのアドバイザーとして、同市内の中小企業の新分野進出を支援、2010年11月からは同センターの海外展開コーディネーターとして、製造業を主とした中小企業の販路開拓や協業先の探索などに携わる。2011年4月から2012年11月まで国立大学法人電気通信大学の特任准教授として、産学連携による課題解決型演習科目(必修)の新規開発と授業の実施ほかを担当。
    パートナーコンサルタント 岩瀬 敦智
2000年株式会社島屋入社。婦人服(デザイナーズワールド、ヤングキャリアワールド)、特選衣料雑貨(インポートシューズ、インポート雑貨、インポート衣料)・特選宝飾(インポートジュエリー)などの売場でマネジメント業務を歴任後、経営コンサルタントとして独立。現在は、有限会社スペースプランニングMAYBE(コンサルティング事業&内装デザイン事業)代表取締役。法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科兼任講師。流通科学大学商学部非常勤講師。共栄大学国際経営学部非常勤講師。早稲田大学エクステンションカレッジ講師。ファッション、雑貨を中心とした専門店本部向けの売上アップに向けたマーチャンダイジング支援、売場改善支援、スタッフ育成支援を専門とする。併せて大手ディベロッパー主催のVMD研修、売場マネジメント研修に多数登壇。主著に『マーケティング・リサーチ』共著(同文舘出版)、『速修テキスト〈5〉経営法務』共著(早稲田出版)、『速修テキスト〈3〉企業経営理論』共著(早稲田出版)、『かんたん接客英会話』監修(誠文堂新光社)、「初めてでも失敗しない!売り上げにつながる!セルフ型ネットリサーチの販促活用における手順とポイント」販促会議、「顧客満足と利益を生み出す 仕入改革」商業界などがある。

    パートナーコンサルタント 貫井 政文
1994年に法政大学を卒業後、主に流通業界(物流・商品企画)に携わる。その後、法政大学経営大学院、中小企業診断士取得を経て、個人でコンサルタント事務所を創業する。神奈川県内の中小企業支援機関における中小製造業の経営診断や新規事業支援に取り組むほか、補助金や助成金活用のための具体的支援を実施中。2010年より法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科特任講師。所属団体は、中小企業診断協会、日本知的資産経営学会、日本都市学会など。保有資格は、中小企業診断士
    パートナーコンサルタント 飯尾 英樹
株式会社ニワテック(ビルメンテナンス業)で階層別研修社内講師、外装部長等を経て、経営コンサルタントとして独立。現在、IIMO代表。経営管理修士(MBA)、中小企業診断士。2011年度は、株式会社さがみはら産業創造センター、マネジメントアドバイザーとして相模原市内中小製造業を中心に経営診断、リーダーシップ研修講師等の業務に従事。2011年より法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員、法政大学大学院特任講師、早稲田大学オープンカレッジ講師、横浜市中小企業支援センター横浜型地域貢献企業認定制度外部評価員など。保有資格は、中小企業診断士。
    パートナーコンサルタント 古賀 千根
大学卒業後、百貨店にて婦人服販売を担当。新ブランド導入、接客マナー向上プロジェクトに携わる。その後、サービス業、不動産業を経て、2010年、中小企業診断士登録、ティネットコンサルティング開業。中小企業支援機関にて企業調査、企業診断、人材採用・育成支援、企業PR支援、経営相談等携わる。これまでに製造業を中心に訪問した企業は100社を超える。その他、相談窓口にて150件ほど経営全般の相談に対応。保有資格は、中小企業診断士。
    パートナーコンサルタント 齋藤 智恵
1997年全日本空輸株式会社に入社し、客室乗務員として勤務。中小企業診断士資格を取得し、2010年経営コンサルタントとして独立(齋藤コンサルティングオフィス)。公的支援機関の経営相談員やアドバイザーに従事し、中小製造業や小売業、サービス業の創業支援や経営改善に取り組んでいる。各種セミナーや研修講師を兼務。2010年より法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科特任講師。保有資格は、中小企業診断士。
    パートナーコンサルタント 吉田 宏彦
1965年(株)三菱樹脂入社。研究職をスタートに、各種新製品、新事業の企画・開発事業化を担当。また製造現場も製造課長、技術課長等を10年間経験。その後本社では企画室長、能力開発室等を担当。2007年退社後、中小企業診断士として独立開業。診断支援分野:各種プラスチックの成形、新製品・新事業の企画・開発・事業化の支援、製造会社の生産管理、品質管理の改革支援、海外進出支援。支援実績:SBIR(サポイン・イノベ)評価委員、プラスチック加工メーカー、金属部品メーカー等の新製品の開発、現場改善等の支援実績多数。保有資格は、中小企業診断士。
    パートナーコンサルタント 大谷 祐子
約25年間に渡りIT業界に従事。日本オラクル株式会社等でERP(Enterprise Resource Management)、主に顧客管理(CRM:Customer Relationship Management)、生産計画・生産管理(SCM:Supply Chain Relationship Management)パッケージを担当。IT経営戦略策定、ITコスト削減、ITシステム導入における業務改革、システム開発におけるプロジェクトマネジメント、設計などにも従事。法政大学経営大学院卒業後、中堅製造業の情報システム導入を前提とした業務改革、小規模企業のIT利用による業務改善等に取り組む。2013年より法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科特任講師。保有資格は、経営管理修士(MBA)、中小企業診断士。
    パートナーコンサルタント 市川 栄一
営業職として20年ほどの経験があり、常に顧客の事を良く理解し最適な提案をしてきた自負があります。そのうち官公庁営業を、設備とIT関連で7年間経験しました。住宅営業でもお客様に積極的に提案を行ってきました。中小企業支援では主に繊維系企業様の補助金採択や販路開拓支援のお手伝いのほか起業支援も行っております。ものづくり補助金の申請支援においては、平成25年度は21社(採択率77%)、平成26年度は17社(採択率70%)の採択の支援実績があります。平成22年1月からNPO法人群馬県ものづくり研究会、平成25年2月からNPO法人北関東産官学研究会に所属、平成26年コンサルタントとして独立、i-Planning代表。平成23年度・平成24年度経済産業省委託中小企業ネットワークアドバイザーの経験あり。
所在地
株式会社ブレイブコンサルティング

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7
TOCみなとみらい 10階
TEL:045-228-5310
FAX:045-228-5311

<受付時間>
8:30〜17:30(土日祝日を除く)
お問い合せはこちらから
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
ページトップ
Copyright(C) 2011 Brave Consulting,Inc All Rights Reserved.